その他 詳細

権利証は再発行されません

権利証(登記済証,登記識別情報)紛失した場合

土地や建物の不動産(所有権)を相続や売買などにより取得し,その登記をした際に法務局から登記識別情報通知(以前は,登記済証)が発行されます。
この登記識別情報が,いわゆる「権利証」と呼ばれているものです。
この権利証は,その不動産を売却や担保設定など処分する場合には登記申請書に添付しなければなりません。もしも,権利証を紛失された場合,権利証は再発行されません。
権利証添付に代わる手続が準備されていますが,その場合,余計な費用や時間がかかりますので,権利証の保管には十分ご注意ください。