その他 事例

所在不明株主の株式売却許可申立

X社の依頼で福岡地方裁判所商事非訟係に所在不明株主売却許可申立を行いました。

5年間株主総会招集通知及び配当を受領しない所在不明の株主がいる場合,当該株主の株式について,裁判所の許可を得て売却することができます。申立には,宛て所不明で戻ってきた株主総会招集通知及び配当通知を添付しますので,連続して5年分の戻ってきた招集通知等を保管しておいて下さい。

今回の申立での株価算定は純資産方式やDCF方式などの算定方法は取らずに過去の売買事例の売却額とし,X社の親会社が買い受けるということで申立て,すぐに許可が出ました。